トップページhoshiお支払・配送ショップ概要お客様のお声お問い合わせ会員登録カートの中
☆日本全国!北海道〜沖縄までシュリンプを安全にお届けします! (^o^)b






商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜










 

☆メルマガにて割引クーポン配信中!(^o^)b メルマガ購読されていない会員様はマイページで受信設定をお願いしま〜す♪\(^o^)/


    45cm規格水槽をベースにシュリンプ水槽の立ち上げ方法を説明します。




    @ まずはしっかりした土台の上に専用ウレタンマットを敷き、その上に綺麗に水洗いした水槽を設置します。


     

    A 次にバイオフィルターを取り出し、エアーリフトのパイプをセットする穴を貫通させ二枚を連結します。
     ※穴を貫通させずにパイプをセットすると底面フィルターの効果が発揮されないので注意して下さい。




    B バイオフィルターの説明書に従ってエアーリフトパイプを取り付けます。




    C 水槽内にバイオフィルターを設置してその上からなんでもマットレギュラーを水槽の幅に合わせてカットして
      バイオフィルターの上から被せます。※エアーリフトパイプの位置でウールマットを×印にカットしておきます。




    D ソイルを敷く前に水槽内に塩素を中和した水を3リットル程度入れてウールマットに染み込ませます。
      ウールマットにエアーを含んでいると立ち上がりが遅くなるので手で押さえてしっかりとエアーを抜きます。
      この時、バイオフィルターを揺すってバイオフィルター内に溜まっているエアーもしっかり抜いておきます。




    E 次にソイルHCSを3リットルをゆっくりと投入します。この時に定規のようなものでソイルを均一になるように
      平してからえびdeバビデブ〜とウォーターライズ・プレミアムを全体にまんべんなくふりかけます。
      添加量は45cm水槽で付属スプーンにすり切り3杯ふりかけて下さい。(30cmキューブ水槽はすり切り2杯)




    F Eの状態から更に3リットルのソイルを継ぎ足します。(合計6リットル必要です。)




    G ソイルは手前を低くして奥を高くすると奥行きがある見映えの良い水槽になります。




    H 水槽内に塩素中和した水を入れますが、そのまま水を入れると折角綺麗に平したソイルが舞い上がるため
      なんでもマットレギュラーの空き袋などのビニール袋を敷き水の抵抗を軽減させます。

      



    I 水はドバッと一気に入れるのではなく、写真のように袋の中心にゆっくりと垂らすように入れていきます。




    J 水を入れたらソイルの中に溜まっているエアーを飛ばします。ピンセットのようなもので(無ければ割り箸などで可)
      写真のように先端をソイルに走らせおおまかにエアーを飛ばします。先端はあまり深く入れすぎるとEで添加した
      えびdeバビデブ〜やウォーターライズ・プレミアムが外に出てしまうので先端は軽くソイルに当たる程度にします。
      この時、完全にエアーを飛ばす必要はありません。あくまでも立ち上げを早めるための措置ですのでおおまかに
      エアーを飛ばす程度で構いません。残りのエアーは時間と共に自然に抜けていきます。




    K エアーを飛ばし終わると木屑や灰汁が沢山浮いてきますので、ネットなどで灰汁を取り出して下さい。
      当店では100円ショップで販売されている茶こしネットを使用して灰汁取りを行っています。




    L 次に底面フィルターのエアーリフトパイプとスポンジフィルターのエアーホースをエアーポンプに接続します。




    M エアーポンプ稼働直後は写真のように濁っていますが直ぐに澄んだ綺麗な状態になります。
      立ち上げを早めたい方は、このタイミングでBeeBacterと海老之郷90を添加してください。




    N 水温計・ガラスブタ・照明をセットします。水温が22度以下になりはじめたらヒーターを設置して下さい。
      シュリンプは低水温には強いですが、繁殖を目指す場合は23℃〜26℃を目安に水温を調整して下さい。
      水温が28℃以上になる場合はファンやクーラーを使用して下さい。(ガラスブタを外すと若干水温を下げられます。)




    O 設置後約2時間でご覧の通り綺麗な水に変身!HCSの性能が存分に発揮されています!(^^)v
      生態導入までには安全のため、水槽立ち上げ期間として一週間〜二週間程度設けて頂くことを推奨します。
      早期安定を目指すには当店のバクテリアBeeBacterのご使用をお勧めします。




    P 設置後2時間、水合わせなしで生体を入れてしまう当店店長!ヾ(≧∀≦ ) HCS効果とは言え早すぎでは?(^^;
      南米ウィローモスをセットしたモスドームを入れてシュリンプの隠れ場所を確保してあげましょう!
      お好みに応じて水草や流木などのレイアウト用品を追加するのも楽しいですよ!(*^o^*)b
      ※早期の生体導入についてはくれぐれも自己責任でお願い致します。<(_ _)>





    Q 水槽立ち上げから一週間後、シュリンプは一匹も☆になることなく無事立ち上げ完了!
      スタート時30匹導入で半年〜一年後200〜300匹の超過密状態を目指してブリードしていきます!